貧血の改善を真剣に考えてみよう|フラッと来たら赤信号

男性

つらい症状を改善できる

複数の生薬

体に優しい成分

更年期のつらい症状を改善するために、漢方薬が人気があります。漢方薬が人気の理由は、副作用が少なく、体に優しい効き目だからです。漢方薬の原料は、天然の植物なので、化学合成物質が含まれていないのが特徴です。中国から伝わった漢方の技術が、日本で日本人の体質に合うように、独自の発展を遂げているので、効果を実感できる人が多いのも人気の理由です。特に、ホルモンバランスを整えたり、自律神経を整える作用があるので、更年期のほてりやイライラといった、不快な症状を改善することができます。漢方薬には、体を冷やす効果のあるものや、温める効果のあるものなどがあり、更年期特有のほてりの症状には、体を冷やす漢方薬が人気があります。

どんな種類があるか

漢方薬は、市販のものと病院で処方されているものがあり、更年期の症状には個人差があるため、専門医に相談して、自分に合った漢方薬を処方してもらうと効果的です。漢方薬は、原料となる複数の生薬を、症状に合わせて混ぜ合わせて処方するので、患者一人一人の症状に合わせた治療が行えます。漢方薬には、煎じ薬やエキス剤、錠剤などのタイプがあり、飲みやすいものを選ぶことができます。エキス剤は、生薬を煎じて抽出したエキスを、粉末状にしたもので、そのまま飲むこともできますが、お湯に溶かして飲むと飲みやすくなります。その他にも、生薬をそのまま挽いて粉末状にしたものや、ハチミツなどを加えて固めて、錠剤にしたものなどもあります。